大分中村病院
powered by Google
病院のご案内|診療科のご案内|心臓血管外科|のページです
 
大分中村病院 心臓血管外科
 

心臓血管外科

大分中村病院の心臓血管外科は2003年6月に開設され、心臓大血管疾患(心臓弁膜症、虚血性心疾患、大動脈瘤など)の診療、末梢血管疾患(閉塞性動脈硬化症、急性動脈閉塞症、下肢静脈瘤など)や透析用内シャント造設などの診療、手術をおこなっています。
1つの疾患でもその治療法は多岐にわたる場合もあり、各科の連携を通して患者様のニーズに沿った最新、最良の医療を提供できるように心がけています。手術を要する心臓大血管疾患に対しては大分大学附属病院と連携し治療にあたります。

上に戻る

心臓血管外科の主な病状

  • 胸部の違和感、痛み
  • 腹部の違和感、痛み、脈打つ腫瘤
  • 四肢(特に下肢)の冷感、しびれ、運動時(歩行など)の倦怠感・しびれ
  • 急に起こり持続する四肢の冷感・痛み
  • 下肢静脈瘤
  • 動脈硬化といわれ動脈瘤など気になる方(動脈瘤は症状のないことも多い)

上に戻る

心臓血管外科 外来担当スケジュール

 
午前       和田
10:30〜
   
午後       和田    

※各診療科毎に診療の曜日・時間が異なります。上記外来担当スケジュールおよび
外来受付時間・診療時間外来休診予定表をご確認の上、ご来院ください。

上に戻る

心臓血管外科 担当医の紹介(非常勤医師)

和田 朋之 わだ ともゆき

所属 大分大学医学部准教授
外来担当 心臓血管外科
木曜日/10:30〜17:00

 

上に戻る

 
 
Copyright Oita nakamura hospital. All rights reserved.