大分中村病院
powered by Google
病院のご案内|診療科のご案内|リハビリテーション科|のページです
 
大分中村病院 リハビリテーション科
 

リハビリテーション科

リハビリテーションという言葉は、広義では「全人間的復権」と言われるものから、狭義での「病気やケガの回復の為の訓練」をさすものまで色々な意味を含みますが、当院では後者、つまり医学的リハビリテーションに力を入れていると言えます。
大分中村病院では、病気やケガを負われた方に対し、まずは最善と思われる外科的処置を含む治療を施しますが、それでも状況によっては様々な障害が残るものもあります。それらの方々の精神的・肉体的苦痛を理解しつつ診療に当り、その障害が極力軽くなるよう、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等との連携をはかり、最大限の治療効果を上げるべく努力しています。

上に戻る

リハビリテーション科 担当医の紹介

大分中村病院 七森和久(リハビリテーション科)

七森 和久 ななもり かずひさ

(リハビリテーション科部長、整形外科部長)

専門分野 整形外科 関節外科
資格等
日本整形外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医
趣味・特技 読書、音楽
患者さまへメッセージ
診療の上でのポリシーは“わかりやすい医療”です。わからないことがあれば、どんどん聞いて下さい。
 

上に戻る

 
 
Copyright Oita nakamura hospital. All rights reserved.