大分中村病院
powered by Google
私たちについて|理念・基本方針|のページです
 
 

理念・基本方針

大分中村病院 マーク大分中村病院の理念 「医療による社会貢献」

大分市中心部の「総合救急・急性期病院」として、誠実な質の高い医療を提供する一方、地域内の医院や慢性期医療機関、介護施設、障害者施設などと密接に連携し、救急から慢性期、介護まで対応可能な「安心」できる地域を創設することで社会に貢献していきます。

上に戻る

大分中村病院の基本方針

世界標準の医療を志します
Global standard

住んでいる場所に関係なく、誰もが望めば、東京や、ニューヨーク、ロンドンで行なわれている医療と同じレベルの医療、尊厳ある人生を送るためのサポートを受けることができるべきです。私たちは、大分の皆様に世界標準の医療を提供できる病院を志します。

患者さま主体の温かい誠実な医療に努めます
Patient centered

診察の察、“察する”という感性、他者への慈しみを医療人の資質として重視します。どんなに進んだ科学でも人間のすべてを数値化することはできないからです。患者さまへの支援が、医療と福祉、ふたつの制度の枠によって分断されない温かい社会を目指し、当院と他の療養型病院や福祉施設とが連携する“地域内完結型の医療システム”を構築します。

プロフェッショナルとしての誇りとモラルを持って行動します
Professional ethics

プロフェッショナルとは「常に最高レベルの良質の医療サービスを地域に提供する」と決意した人材です。私たちは、プロの誇りに値する“社会貢献”という崇高な使命に全員でチャレンジしています。

一致団結して患者さまの救命・治療・QOLに全力を傾けます
Team spirit

「信頼され選ばれる地域オンリーワン病院」を達成するためには、ひとり一人の専門職が力をつけること、外来・病棟、救急、リハビリテーションなど各専門部署が力をつけること、そして「大分中村病院」として調和することが必要です。私たちは、一致団結して患者さまの救命・治療・QOLに全力を傾けます。

上に戻る

 
 
Copyright Oita nakamura hospital. All rights reserved.